読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牌語備忘録 -pygo

あくまでもメモです。なるべくオフィシャルの情報を参照してください。

牌語備忘録 -pygo

Plone3使ってみた その1 インスコ

Python

PHPの勉強もしようかとXOOPSとかcakePHPとか調べてたら、急にPloneのことを思い出し使いたくなったのでインスコしてみた。

本家から最新のPlone3.06をダウンロード。
ver3.0は日本語訳ドキュメントがぜんぜん見当たらないけど、とりあえずこれで行ってみる。
Plone-3.0.6.mpkgをダブルクリックでインスコ
それからPloneを立ち上げる...はずがやりかたがわからない。早くも躓きそうになる。
plone.jpこことか参照したけど、情報が古いのかちょっと違うらしい。
よくよく調べてみたらimgをてんかいしたPlone-3.0.6.mpkgと同階層のReadMe.rtfに明確に軌道の仕方が書いてありました。

以下ReadMe.rtfから引用

To start Plone 3.0.6, type the following at the command line.
sudo /Applications/Plone-3.0.6/Instance/bin/zopectl start
To stop Plone 3.0.6...
sudo /Applications/Plone-3.0.6/Instance/bin/zopectl stop
To restart Plone 3.0.6...
sudo /Applications/Plone-3.0.6/Instance/bin/zopectl restart
To start Plone 3.0.6 in the foreground (usually for debugging purposes)...
sudo /Applications/Plone-3.0.6/Instance/bin/zopectl fg

開始と修了、それにリスタートするコマンド。
http://localhost:8080/Ploneにwebブラウザでアクセすると
やった動いた(゚Д゚)ウマー
でも何だか動きがのろい。
とりあえず後で調べよう。
それから /Applications/Plone-3.0.6/Instance/adminPassword.txt に書いてあるユーザ名とパスでログイン。
インスコ&起動確認完了。