読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牌語備忘録 -pygo

あくまでもメモです。なるべくオフィシャルの情報を参照してください。

牌語備忘録 -pygo

噂のanything.elの凄さがわからなかったので、とりあえず使ってみたら物凄く便利で驚いた

Emacs

anything.elがよいらしいとの記事を とあるブログで見つけて、Googleで調べてみたらわりと噂になってるらしい。
http://www.emacswiki.org/cgi-bin/wiki/Anythingとかで説明読んでもよく解らないので、とりあえず使ってみることにした。

とりあえず使ってみる

EmacsWiki: Anythingからanything.elとanything-config.elをダウンロードしてパスの通ったとこに置いとく。
emacl.elの設定はhttp://yamashita.dyndns.org/blog/anythingel/さんのが短くて解りやすかったからそのまま利用させていただくことにした。

;; anything
(require 'anything-config)
(setq anything-sources (list anything-c-source-buffers
                             anything-c-source-bookmarks
                             anything-c-source-recentf
                             anything-c-source-file-name-history
                             anything-c-source-locate))
(define-key anything-map (kbd "C-p") 'anything-previous-line)
(define-key anything-map (kbd "C-n") 'anything-next-line)
(define-key anything-map (kbd "C-v") 'anything-next-source)
(define-key anything-map (kbd "M-v") 'anything-previous-source)
(global-set-key (kbd "C-]") 'anything)

;;追記
(require 'recentf)
(recentf-mode 1)
  • キーバインド変更
    • control-spase は色々と問題発生するので C-] に変更してみた
使ってみての感想

いきなり超便利(・∀・)b
emacs使いはコレ入れとけば幸せになれるはず。
そのうち本家にデフォで入るのでは?