読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牌語備忘録 -pygo

あくまでもメモです。なるべくオフィシャルの情報を参照してください。

牌語備忘録 -pygo

Emacsのshellとかbashの設定とか

Emacs Dropbox

Emacs の M-x shell で ipython ってやったら立ち上がらなかった。ターミナルからは昨日設定したclモードで動くのに(´・ω・`)
なので bash の設定を見直してみた

.bash_profile と .bashrc

.bash_profile に書いてあるものを .bashrc に書き移して、.bash_profile に以下のみ書く

if [ -f ~/.bashrc ]; then
source ~/.bashrc
fi

(source ~/.bashrc だけでもいいかもしんないけど)


んで動いたよん(゚Д゚)b

複数の M-x shell を開くには

バッファ名を変えればいいそうで
C-u M-x shell とかでいけるみたい(゚Д゚)v


なんでもかんでも Emacs でいいのか?

補足

GAEハカでやったtestが通らなくなっちゃった(||゚Д゚)
PPC G5, MacOS10.4(会社の)

ImportError: No module named google.appengine.api

昨日は通ったのに(´・ω・`)

export PYTHONPATH=/Applications/GoogleAppEngineLauncher.app/Contents/Resources/GoogleAppEngine-default.bundle/Contents/Resources/google_apptengine/

そのうち何とかしよう...
打ち間違いだった(´・ω・`)
これ正解

export PYTHONPATH=/Applications/GoogleAppEngineLauncher.app/Contents/Resources/GoogleAppEngine-default.bundle/Contents/Resources/google_appengine/
補足2

と思ったら自宅のMacOS10.5だとテスト通った。
ちなみに ipython だと run tests.py でいける(゚Д゚)

bashの設定をDropboxに置いてみた


bashrc に設定を書いて
bash_profileに以下のみを書く

if [ -f ~/.bashrc ]; then
source ~/.bashrc
fi

~/Dropbox/data/ とかに bashrc と bash_profileを置いてシンボリックリンク

ln -s ~/Dropbox/data/bashrc ~/.bashrc
ln -s ~/Dropbox/data/bash_profile ~/.bash_profile