読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牌語備忘録 -pygo

あくまでもメモです。なるべくオフィシャルの情報を参照してください。

牌語備忘録 -pygo

SIGMA DP2で撮影したx3fデータをQuickLookで表示できるようにしてみた

DP2 MacOSX

(環境:MacOS10.5, MacBook

画像ビュアーで表示されたりされなかったり

SIGMA DP2で撮影してiPhotoにぶち込んだ画像データはJPEGだけ表示される。
RAWの拡張子がx3fのデータは表示されない。
そしてiPhotoに取り込んだデータを SIGMA Photo Pro で表示したら、数値(絞りとかシャッタースピードなど)が表示されなくなってる。

ちょうどいいビュアー発見

iPhoto以外の簡単お気楽に閲覧できる丁度いい画像ビュアーを探してたら発見した。
MacOS10.5に最初から標準でQuickLookっていう便利なものがありましたね。
これ、丁度いい。
問題は、標準でx3fに対応してないこと...

QuickLookでx3f表示できた

そこで『X3F Utilities』の『X3F.qlgenerator』インスコすれば、x3fのデータもQuickLookで表示できるようになります。
これ、かなり丁度いい。

結論

っていうわけで、SIGMA DP2用の画像ビュアーはQuickLook + X3F.qlgenerator が超ちょうどイイ感じ。

おまけ:X3F.qlgeneratorインスコ手順(引用)

INSTALLATION

Simply copy X3F.qlgenerator into ~/Library/QuickLook for your user or
/Library/QuickLook for all users of your computer. Thumbnails and previews
should then be available for all .x3f files. If the do not display immediately
after the install, either:

- type `qlmanage -r` in a Terminal session or
- relaunch the Finder
- reboot to force reload the QuickLook generators

X3F Utilities README_QuickLook.txt