読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牌語備忘録 -pygo

あくまでもメモです。なるべくオフィシャルの情報を参照してください。

牌語備忘録 -pygo

 Emacs の shell-mode で履歴補完で前方一致を利用するには

Emacs

履歴補完で前方一致を利用したい

例えば、次のコマンドをいれたとき

$ls -l
$pwd
$cd
$l #<-ここで C-p とすると『ls -l』と保管される
bash の場合
bind '"\C-n": history-search-forward'
bind '"\C-p": history-search-backward'
Emacs の shell-mode の場合
(add-hook 'shell-mode-hook
          '(lambda ()
             (progn
               ;; (define-key shell-mode-map (kbd "C-p") 'comint-previous-input)
               ;; (define-key shell-mode-map (kbd "C-n") 'comint-next-input)
               (define-key shell-mode-map (kbd "C-p") 'comint-previous-matching-input-from-input)
               (define-key shell-mode-map (kbd "C-n") 'comint-next-matching-input-from-input)
               )))