読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牌語備忘録 -pygo

あくまでもメモです。なるべくオフィシャルの情報を参照してください。

牌語備忘録 -pygo

Redmine と Git 連携メモ

Redmine Git


Install and Config: GIt

sudo yum -y install git
git config --global user.name admin
git config --global user.email admin@domain.com
git config --global color.diff auto
git config --global color.status auto
git config --global color.branch auto
git config --global core.excludesfile ~/.gitignore
git config --global core.shared true
git config -l

Create a shared repository

サーバ側

adminユーザをオーナーにする

sudo mkdir /var/lib/git
sudo chown -R admin.admin /var/lib/git
cd /var/lib/git
mkdir demo.git
git init --bare --shared demo.git
グループで使う場合

グループを作成(例:hogegroup)

groupadd hogegroup

注意:「usermode -G hogegroup username」とかやると他のサブグループが消えてしまったりするので
/etc/group に追加

  • /etc/group
:
hogegroup:x:0000:username
:

所有グループとパーミッションを変更

chgrp -R hogegroup /var/lib/git
chmod g+w -R /var/lib/git

Create a local repository

PC側
cd ~/projects/demo
git init

適当にファイル作成してコミット

echo 'hoge' > hoge.txt
git commit -m "first commit"

push and remote

git push ssh://USERNAME@HOSTNAME/var/lib/git/demo.git master
git remote add origin ssh://USERNAME@HOSTNAME:PORTNUMBER/var/lib/git/demo.git
git push origin
~/.ssh/config

host hogehost とか書いてたら、
ssh:の後に『//』を付けるのを忘れないようにする。

git push ssh://hogehost/var/lib/git/demo.git master
git remote add origin ssh://hogehost:PORTNUMBER/var/lib/git/demo.git

Redmineのプロジェクトに登録する

新しいプロジェクトを作成してリポジトリのパスを登録

  • /var/lib/git/demo.git

最新リビジョンとか表示などで連携を確認。