読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牌語備忘録 -pygo

あくまでもメモです。なるべくオフィシャルの情報を参照してください。

牌語備忘録 -pygo

Emacs の anything でウインドウを左右分割して使用してる時に、アクティブなウインドウで *anything* の画面を表示したい場合

Emacs


(Emacs24.1, anything1.287)

状況

例えば、Emacs のウインドウを左右分割にして左側のウインドウを使用してる時に anything-for-files とかやると、右側に *anything* が表示される。

視線移動とか左右間違いとかしてしまうので同じウインドウに表示させたい

google先生に訊いてもよい結果が得られなかったので、anything.elソースコードを読んでみた。
anything-samewindow っていうちょうどよさげな変数を発見。

対策

選択している同じウインドウに *anything* を表示させるには
init.el に下記追加。

(setq anything-samewindow t)

これで左右分割とかしてる時でも選択している同じウインドウに *anything* が表示される。
ちなみにウインドウが一つの場合に上下に分割されなくなる。
自分の使い方だと無問題なのでこれでよしとする。