牌語備忘録 -pygo

あくまでもメモです。なるべくオフィシャルの情報を参照してください。

牌語備忘録 -pygo

Emacs の Magit で git のコミットメッセージを編集してみるメモ

手順

  • M-x magit-status
  • ll で コミットlogを表示。
  • 変更したいコミットの行にカーソル移動して ri
  • 選択したところまでのコミットメッセージが表示されるので、対象のコミットメッセージにカーソルを移動して r キーを押すと reword が選択されてメッセージ編集になるので C-c C-c で決定。
    • 注: メッセージ編集 するには edit ではなく reword を選択
  • メッセージ編集画面になるので修正して C-c C-c で確定。
  • コミットログを確認して変更されたか確かめる。

リモートにpush済みの場合は

git push --force-with-lease

感想

  • たまにしかやらないのでmagitでのやり方忘れる...
  • magit 使わずに素直に git のコマンドでやった方が楽かもしれない。

Emacs の web-mode から my-web-vue-mode 見たいのを生やして Vue の場合は Flycheck に javascript-eslint を設定できるようにしてみるメモ

web-mode で html は html-tidy でチェックして、vue javascript-eslint でチェックしたいけど、html と vue のファイルを交互に編集するとなんかおかしくなるからゴニョゴニョしてみた。

その1: とりあえず javascript-eslint 使えればいいパターン

(progn
  (define-derived-mode my-web-vue-mode web-mode "wVue"
    "A major mode derived from web-mode, for editing .vue files.")
  (add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.vue\\'" . my-web-vue-mode))
  (add-hook 'my-web-vue-mode-hook
            (lambda ()
              (flycheck-add-mode 'javascript-eslint 'my-web-vue-mode)
              ))
  )

その2:lsp-mode にvls の追加方法がよくわからないので eglot を利用してみるパターン(追記1)

  • M-x package-list-packageseglot をインストール
  • npm install -g vls
  • flymakeが起動するものの正常動作してないようなのので設定でオフる
(progn
  (define-derived-mode my-web-vue-mode web-mode "wVue"
    "A major mode derived from web-mode, for editing .vue files.")
  (add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.vue\\'" . my-web-vue-mode))
  (add-hook 'my-web-vue-mode-hook
            (lambda ()
              (flycheck-add-mode 'javascript-eslint 'my-web-vue-mode)
              ))
  (require 'eglot)
  (add-hook 'my-web-vue-mode-hook #'eglot-ensure)
  (add-to-list 'eglot-server-programs '(my-web-vue-mode "vls"))
  )

(defun sanityinc/eglot-prefer-flycheck ()
  (when eglot--managed-mode
    (flymake-mode -1)
    ))
(add-hook 'eglot--managed-mode-hook 'sanityinc/eglot-prefer-flycheck)

その3: やっぱり lsp-mode (追記2)

  • melpa の lsp-mode の今月初旬版がおかしかったようで 20210521.446 版にアプデしたら動いた。
  • npm install -g vls
(progn
  (define-derived-mode my-web-vue-mode web-mode "wVue"
    "A major mode derived from web-mode, for editing .vue files.")
  (add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.vue\\'" . my-web-vue-mode))
  (add-hook 'my-web-vue-mode-hook
            (lambda ()
              (flycheck-add-mode 'javascript-eslint 'my-web-vue-mode)
              ))
  (add-hook 'my-web-vue-mode-hook #'lsp-deferred)
  )

感想

Emacs で vue (javascript/typescript) 書くとき mode の設定ややこしい&めんどう。

参考リンク

サブスク課金してるサービスまとめてみるメモ

ぼくがサブスクリプションで課金してるサービス一覧

  • Apple Music:月980*12:11,760
  • Apple iCloud:200GBストレージプラン:月400*12:4,800
  • Amazon Prime(Amazon Mastercardゴールドカード特典):年4,400
  • YouTubeプレミアム:月1,180*12:14,160
  • Reasonstudios Reason+:年$99:10,697
    • 初回のみ年間$99、次年から$199

年間合計

(Emacs:^#-*?\([0-9,]+?\)\n\1+)

11,760+4,800+4,400+14,160+10,697= 45,817円/年 (3,819円/月)

感想

  • 合計金額もっと少ないと思ってた
  • お金のお勉強しないとやばそう