牌語備忘録 -pygo

あくまでもメモです。なるべくオフィシャルの情報を参照してください。

牌語備忘録 -pygo

AWS

Python と boto で S3 の情報を取得してみるメモ

# coding=utf-8 import json import re from boto3.session import Session AWS_ACCESS_KEY_ID = 'AWS_ACCESS_KEY_ID...' AWS_SECRET_ACCESS_KEY = 'AWS_SECRET_ACCESS_KEY...' BUCKET_NAME = 'hoge' session = Session( aws_access_key_id=AWS_ACCESS_KEY_I…

「git push ssh:〜」で「Permission denied (publickey).」とかなっちゃう件のメモ

失敗例 サーバ側(AWS Amazon Linux) sudo mkdir /var/lib/git sudo chown -R ec2-user /var/lib/git cd /var/lib/git mkdir demo.git git init --bare demo.git クライアント側 適当に何か作ってcommit cd ~/projects/demo echo 'hoge' > hoge.txt git com…

Redmine『1.4』 をインストール (Apache + MySQL)

(AWS Amazon Linax, CentOS) *1 Install: 開発ツールとRubyとPassengerのビルドに必要なヘッダファイルなど sudo yum groupinstall "Development Tools" sudo yum install openssl-devel readline-devel zlib-devel curl-devel sudo yum install mysql-serv…

AWS の Ubuntu に Redmine 『1.3.2』 構築メモ (MySQL + Apache)

aptitude で Redmine を インストールするとちょい古い ver 1.1 になってしまう。 なので SVN からチェックアウトして今現在の最新版を入れてみる。 とりあえずaptitude update sudo aptitude update Install MySQL sudo aptitude install mysql-serverパス…

AWSでsshで簡単アクセスしてみる

AWS

ubuntuでの場合の例 AWSのチュートリアルでのアクセスのやり方 はじめてのアマゾンクラウド②[仮想サーバ(Amazon EC2)を立ち上げる] ssh -i 公開鍵 ubuntu@グローバルアドレスグローバルアドレスがやたら長いとウンザリしちゃう。 コマンド入力を短くして簡単…

AWS の Ubuntu に Redmine を速攻構築メモ (MySQL + Apache)

aptitude install でインストールすると redmine のバージョンは 1.1.3 になるが気にしない、あとで考える。(ちなみに現在の最新 1.3.2 stable) 簡単速攻優先。 とりあえずaptitude update *1 sudo aptitude update Install MySQL sudo aptitude install m…

AWS の Ubuntu に Redmine を構築メモ、今回は『Nginx』で (MySQL)

とりあえずやってみる。(nginx/1.0.5) とりあえずaptitude update *1 sudo aptitude update Install MySQL sudo aptitude install mysql-serverパスワード入力など If this field is left blank, the password will not be changed. New password for the My…