読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牌語備忘録 -pygo

あくまでもメモです。なるべくオフィシャルの情報を参照してください。

牌語備忘録 -pygo

MacOSX 10.3 での Django install メモ

Django MacOSX

DjangoMacOSX 10.3 で使うにあたり
インストールまわりでトラブったのでメモ。

Python 2.51

MacOSX10.3のPythonはver2.3なので
本家のpython.org から2.51のinstallerを落としてインストール。

Django 0.96

本家のdjangoproject.com からDjango-0.96.1.tar.gz をディスクトップにダウンロードして、ターミナルから下記コマンドでインストール。

cd Desktop
tar xzf Django-0.96.1.tar-1.gz
cd Django-0.96.1
sudo python setup.py install
XcodeMacPorts、それからsqliteとpysqlite

いろいろビルドするのでXcodeMacPortsをインストール。
MacPortsの設定。

MacPortsを使用するため、必要なパスをホームディレクトリに.bash_profileファイルを作成して下記を書き込む。

export PATH=/opt/local/bin:/opt/local/sbin/:$PATH
export MANPATH=/opt/local/man:$MANPATH

MacPortsのアップデートとリスト更新のためターミナルからコマンド入力。

sudo port -d selfupdate
sudo port -d sync


SQLiteDjangoのデータベースに使いたいので、さっそくMacPortsSQLiteインストール。
(MacOS10.4 Tiger から標準で入ってるらしいです)

port search sqlite

で検索するとずらずらリストアップされます。その中にsqlite3を確認。
sqlite3をインストール。

sudo port install sqlite3

ここで問題発生。compile error!!

散々調べた結果(まる3日間くらい…)、Xcodeのinstall CDに入っている MacOSX10.3 SDK が必要らしい。
Xcode と別にインスコしないといけない)
MacOSX10.3 SDKをインストールすると
/Developer/SDKs/MacOSX10.3.0.sdk/usr/lib/
の中に入っているから
dylib1.o、crt1.o、bundle1.o、gcrt1.o を
/usr/lib
に入れればOK。再度インスコ

今度は問題なく完了。(コンパイルに結構時間かかったけど)


PythonSQLiteを使うためのライブラリのPySQlLiteをインストール。

sudo port install py25-sqlite3


一応、開発版のDjangoもインストールできるようにするためにSubversionもついでにインストール。(使う予定まだないけど)

$ sudo port install subversion
とりあえず

一通りのインストール作業完了。
Djangoに触れる前に挫折するかと思いましたorz