読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牌語備忘録 -pygo

あくまでもメモです。なるべくオフィシャルの情報を参照してください。

牌語備忘録 -pygo

すごE本を読んでみた の検索結果:

すごE本を読んでみたメモ -- 第4章

…ood! 』まとめ すごE本を読んでみたメモ目次 第4章 型(あるいはそれを欠いています) 4.1 動的で強い型付け Erlang は強い型付き言語 4.2 型変換 1> erlang:list_to_integer("54"). 54 2> erlang:integer_to_list(54). "54" 3> erlang:list_to_integer("54.32"). ** exception error: bad argument in function lis…

すごE本を読んでみたメモ -- 第3章

…ood! 』まとめ すごE本を読んでみたメモ目次 第3章 関数の構文 3.1 パターンマッチ function(Args) if X then 〔式〕 else if Y then 〔式〕 else〔式〕 ではなく function(X) -> 〔式〕; function(Y) -> 〔式〕; function(_) -> 〔式〕. と書く それぞれの function 宣言が 関数節 関数節は ; で区切られ、 関数宣言 でまとめられる。 ちょっと凝ったパターン…

すごE本を読んでみたメモ -- 第2章

…ood! 』まとめ すごE本を読んでみたメモ目次 第2章 モジュール 2.1 モジュールとは モジュールは 1 つの名前で 1 つのファイルにまとめられた関数群 モジュール内に定義された他のすべての関数は、呼び出す形 〔モジュール名〕:〔関数名〕(〔引数〕) 1> erlang:element(2, {a,b,c}). b 2> element(2, {a,b,c}). b 3> lists:seq(1,4). [1,2,3,4] 4> seq(1,4). **…

すごE本を読んでみたメモ -- 第1章

…ood! 』まとめ すごE本を読んでみたメモ目次 第1章 始めましょう 1.1 Erlang シェルを使ってみる $ erl ヘルプの出し方1 help(). ヘルプの出し方2 ^G で終了して h シェルがフリーズした場合には、 control-G i enter c enter 式の最後は必 ずピリオドと空白で終えなければいけません。 1.2 Erlang の基礎をいくつか 整数を 10 進以外で表現したい場合は、数字を基数#値の形で書く 10> 2#1…