読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牌語備忘録 -pygo

あくまでもメモです。なるべくオフィシャルの情報を参照してください。

牌語備忘録 -pygo

本日のプロセッシング08「あらかじめ定義された変数」

Processing Python

ProcessingのPython版「NodeBox」で色々してみたい(゚Д゚)p

ちょいと和訳

NodeBoxチュートリアルVariablesのPredefined variablesあたりをちょいと和訳してみた。

Predefined variables

NodeBoxの一連のスクリプトの状態についての情報を含んだあらかじめ定義された変数があります。この変数は見れるだけで修正はできません。

  • WIDTH: 描画範囲の幅
  • HEIGHT: 描画範囲の高さ
  • PAGENUM: 複数ページからエクスポートされる現在のページ
  • FRAME: アニメーションの現在のフレーム


一部の変数はインタラクティブアニメーションを作成するための使い道があります

  • MOUSEX: マウスカーソルの水平位置
  • MOUSEY: マウスカーソルの垂直位置
  • mousedown: マウスボタンが押されたら True そうでなければ False
  • keydown: キーが押されたら True そうでなければ False
  • key: 最後に押されたキー
  • keycode: 最後に押されたキーのキーコード値
  • KEY_UP, KEY_DOWN_ KEY_LEFT, KEY_RIGHT, KEY_BACKSPACE 矢印キーとバックスペースキーのキーコードを含む。